見出し画像

【失敗したくない!】5大SNS広告の特徴・メリット・仕組みを徹底解説します。

こんにちは!Natee編集部です。

すでに近年企業から大きな注目を集めていて、すで始めている企業も多いSNS広告。あなたはしっかり理解できていますか?

web上での集客や認知拡大が大切な今、SNS広告は企業のマーケティング活動に欠かせないものとなってきています。

今回は、「若者」×「データ」を追求するマーケティングカンパニーとしてZ世代・若者向けの広告を制作してきた実績のあるNatee編集部が【 これを読めば大丈夫!5大SNS広告の特徴・メリット・仕組みを徹底解説!】しました!

5分程度で読める記事になっていますのでぜひご覧ください。


本記事を公開しているNateeでは「10~20代に人気のインフルエンサーネットワーク」「独自のデータアナリティクスツール」を活用して、次世代を担う「若者」に特化したマーケティングを提供しています。



SNS広告とは?

SNS広告とはLINE, Twitter, Instagram, Facebook, TikTokなどのSNSプラットフォームに配信する広告のことです。

web上での集客や認知拡大が大切な今、様々なユーザー層に効果的にリーチすることができるSNS広告が注目を集めています。


なぜ今SNS広告なのか?

- 消費者のSNS利用率の増加

画像1

株式会社ICT総研の「2018年度 SNS利用動向に関する調査」によると、SNSの利用者数は年々増加しており、2020年末には利用者数は7,937万人、ネットユーザー全体に占める利用率は78,7%に達する見通しだそうです。

- SNSが消費者の購買行動に影響を与えている

SNS購買行動

実際に市場調査メディアホノテがミレニアル世代を中心に行った調査の結果によると、買い物をする際にSNSの情報に影響を受けると回答したした人は51%となっており、SNSが消費者の購買行動に大きな影響を与えていることがわかっています。

このような理由からSNSを使ったプロモーションはとても注目されているのです。早速、SNS広告について詳しく見ていきましょう。


SNS広告のメリット

多くの企業から注目を集めているSNS広告ですが、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

まずはSNS広告のメリットから理解していきましょう。

SNS広告とは-1

- ターゲティングが細かく設定できる

SNS広告の最大のメリットとも言えるのが、
セグメントとターゲティングを他の広告と比べて詳細に設定できる点です。

媒体によって誤差はありますが、SNSユーザーはアカウント登録の際に年齢・性別・勤め先・学歴などの個人情報の登録が必要になります。

またプラットフォームにはユーザーの行動データ(いいね・シェア・よく見る投稿など)が蓄積されています。
こういったユーザーの登録情報と行動データをもとに詳細なターゲティングが可能になるのです。

リーチしたいユーザーに効果的にアプローチできるのがSNS広告の大きなメリットの1つです。

- 潜在層にもリーチできる

SNS広告はリスティング広告と同様に「運用型広告」と言われていますが、この2つには大きな違いがあります。

それが潜在層へのリーチ力です。

リスティング広告は、「検索」という能動的に行動をしたユーザー(ニーズが顕在化している)に広告を発信する「プル型」の広告です。

それに対してSNS広告は、自社の商品やサービスのことをまだ知らない(潜在層)に積極的にアプローチすることができます。

SNS広告では、商品認知の拡大やブランディングに効果的であることがわかります。

- 多くのユーザーにリーチできる

これはTwitterに限定されますが、「ユーザー自信が広告を拡散してくれる可能性がある」ので、予想よりも多くのユーザーにリーチすることができる可能性があります。

従来の広告では、多くの人にリーチしようとするとその分課金が必要でしたが、ユーザー自身の拡散は課金対象ではありません。

ですので、ユーザーに刺さる魅力的な広告を制作することができれば、コストをかけずに広告効果を最大化することも可能です。

- 他の広告よりもユーザーに受け入れられやすい

様々な情報があふれている今の時代では、企業からの一方的な広告は嫌悪感やマイナスイメージを持たれたりする傾向があります。

しかし、SNS広告は様々なクリエイティブ手法があるため、ユーザーのタイムラインにもうまく溶け込むことができ、他の広告と比べて受け入れられやすいのです。

メリットまとめ
1:ターゲティングが細かく設定できる
2: 潜在層にもリーチできる
3:多くのユーザーにリーチできる
4:他の広告よりもユーザーに受け入れられやすい


5大SNSの特徴とは

5大SNS

SNSは各媒体によって、利用しているユーザーや媒体そのものが持つ機能的な特徴が全く異なります。

ですので、この媒体ごとの特徴の違いを理解せずにSNS広告を始めても思ったような成果が出ない可能性が高いです。

5大SNSの特徴についてまだ理解できていない方はこちらの記事をご覧下さい。5分程度で読めます!


5大SNS広告の仕組み

- LINE広告

スクリーンショット 2020-10-17 17.43.39

LINE for Business

(1)特徴

画像15

LINEは月間アクティブユーザーが8,400万人と他のSNSと比べても圧倒的に多く、年齢層も幅広いのが特徴です。

シェアなどの拡散機能はありませんが、日常的にコミュニケーションに用いられているため確実にユーザーにリーチすることができます。

(2)広告の掲載場所

・タイムライン
・LINE NEWS
・LINEマンガ
・LINE BLOG
・LINEポイント
・Smart Channel
・LINEショッピング


-Twitter広告

スクリーンショット 2020-10-17 17.43.48

(1)特徴

画像13

Twitterは10代~30代の若年層が多いプラットフォームで、
最も高い拡散性を持っているのが特徴です。

また、検索のキーワードや興味関心など様々なターゲティングを駆使しながら、リーチしたい人に広告を配信できます。

(2)広告の掲載箇所

・タイムライン上に表示される広告
・おすすめユーザー欄に表示される広告
・トレンドテーブルに表示される広告


- Facebook広告

スクリーンショット 2020-10-17 17.43.58

FACEBOOK for Business

(1)特徴

画像12

実名登録制を原則としているので、「氏名」「年齢」「地域」「趣味・関心」「勤め先」などのユーザーが登録した情報をもとにターゲティングができます。

他のSNS広告と比べても精度の高いターゲティングができるのがFacebookの特徴です。

(2)広告の掲載場所

・Facebookニュースフィード
 - スマートフォンやPCのタイムラインに掲載される広告
・Facebookの右側広告枠
 - PCユーザーのタイムラインの右側に掲載される広告
・メッセンジャー:メッセンジャー内に表示される広告
・Facebookオーディエンスネットワーク
 - Facebookと提携しているアプリに表示される広告


- Instagram広告

スクリーンショット 2020-10-17 17.44.09

Instagram for Business

(1)特徴

画像11

10~30代の若い女性が多く、「インスタ映え」という言葉があるようにビジュアルコンテンツがかなり重視されています。

また広告は最低100円から出稿することができ、低予算で始められるのが魅力的です。

(2)広告の掲載場所

・タイムライン
・ストーリーズ


- TikTok広告

スクリーンショット 2020-10-17 17.44.16

TikTok広告|TikTok For Business

(1)特徴

画像14

TikTokは、今後最も影響力を持つZ世代を含む10~20代の若者ユーザーが全体の7割を占めています。

また、TikTokはユーザーの動画視聴を可能な限り邪魔しない広告設計がなされています。

Z世代2-7-min

スワイプすると広告が流れてくるので、他ユーザーの動画と広告が紛れて見えます。ですので、ユーザーは無意識のうちに広告を視聴します。
このユーザー目線で設計されたデザインもTikTokの大きな特徴です。

(2)広告の掲載場所

起動画面広告
チャレンジ広告(タイアップ型純広告)
おすすめ画面に流れるインフィード広告

TikTokの公認MCNとしてZ世代・若者向けの広告を制作してきた弊社がTikTok広告について詳しく解説している記事はこちらです!

こちらの記事も5分程度でサクッと読めますのでTikTok広告について、さらに詳しく知りたい方は是非どうぞ!


SNS広告における注意点

- 炎上に気をつけましょう

先ほど記述した通り、SNSは拡散性を持っています。

しかし、これは一歩間違えると炎上して、企業のブランドイメージを傷つけてしまう可能性があるということも理解しておきましょう。

広告出稿する前に、

・誤解を生んでしまう表現はないか
・ユーザーに不快感を与えるクリエイティブデザインになっていないか

をしっかりと確認しましょう。

本来の目的を見失ってはいけない

SNS広告を運用すると、ついつい「いいね」「シェア」などに拘ってしまうことがあります。

「いいね」「シェア」にこだわりすぎて、本当に伝えたいことがユーザーに伝わらなかったら、その広告は成功とは言えません

どうすれば行動に繋がるのかをしっかり考えた上で、
クリエイティブの制作 / 代理店への依頼をするように心がけましょう。

Nateeでは「10~20代に人気のインフルエンサーネットワーク」「独自のデータアナリティクスツール」を活用して、次世代を担う「若者」に特化したマーケティングを提供しています。


参照元
平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書 / 2020年8月更新! 12のソーシャルメディア最新動向データまとめ / 2020年 新成人に関する調査 ~未来への不安が高まる一方で、グローバル化への意識は向上~

最後に

いかがでしたか?
今回はSNS広告のメリット。各SNS広告の仕組みについて解説させていただきました。
成果を出すために5大SNS広告の仕組み・特徴を理解しましょう。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。


5
「若者×データ」で次世代を担う「若者」へのプロモーション戦略を提供する総合マーケティングカンパニーNateeです。 https://natee.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。