見出し画像

【 代理店が教える 】Instagram広告に強い代理店の選び方。3ステップで解説します。

こんにちは!Natee編集部です。

皆さんInstagram広告についてご存知ですか?

Instagramは今では、若者だけでなく幅広い年齢層に利用されているビジュアルコンテンツがメインのSNSです。

そんなInstagram広告を活用して、売り上げを上げたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

「Instagram広告を始めたいけど自社で運用するリソースがない...」
「代理店に頼みたいけどどこに依頼したらいいかわからない...」
「代理店を選ぶときの注意点が知りたい!」

今回はこんなお悩みに【事前準備段階・代理店検討段階・注意点 】の3ステップで答えていこうと思います!

《時間がないので、Instagram広告に強い代理店厳選5社を先にみたい!》

《少しだけNateeについて紹介させてください》

画像2

クリックリンクテスト01


※ 本記事はInstagram広告の中でも
「instagram広告に強い代理店の選び方」にフォーカスを当てた記事になっています。ですので、Instagram広告をもっと全体的に学びたい方は下記の記事をお読みください。

《Instagram広告をマスターしたい人向け》


1. 事前準備段階

Instagramの特徴は?

画像1

Instagramは月間アクティブユーザーが3,300万人いて、20代の女性をはじめとした若い世代から人気を集めているSNSです。

- ビジュアルが重視される

2017年のユーキャン新語・流行語大賞を「インスタ映え」が受賞し他こともあり、Instagramでは写真や動画のビジュアルがかなり重要視されています。

- ハッシュタグ検索の文化

Instagramではフォローしている人以外の投稿はフィードに流れてこないので、「#(ハッシュタグ)」を使って検索するという文化が根付いています。

実際にZ世代を含む10~20代の若者はGoogleなどの検索エンジンを使うよりも、SNS上でハッシュタグやユーザー名で検索して情報収集する人も多いです。

- ストーリーズ機能

Instagramにはストーリーズ機能というものがあります。
ストーリーズ機能は、簡単にいうと「24時間で消える」投稿のことです。

自分のプロフィールの投稿一覧にも残らないという気軽さから、ストーリーズを通人が増えてきています。

ターゲットを明確に

ユーザーの目に留まり、興味を持ってもらうためには、ユーザーの心に刺さる広告(メッセージ)にする必要がります。

ですので、ターゲットを明確にしてある程度絞り込んだ上で、あなたの目的を達成してくれる代理店に依頼すると良いでしょう。


2. 代理店検討段階

Instagramの特徴を熟知しているか

SNS広告の需要が高まるにつれて、Instagram広告の運用代行をしている会社も増えてきています。

しかし、残念なことにその中には実績もノウハウもあまりない会社も存在します。

ですので、代理店を検討する際には実績も確認するのはもちろん、Instagramに対する知識がどれだけある会社なのかも確認するようにしましょう。

クリエイティブな広告が作れるか

先ほども述べたようにInstagramでは「インスタ映え」する写真や動画、アカウントがもユーザーに好まれます。

ですので、ユーザー目線を意識してInstagramの世界観に馴染ませることができ、ユーザーの心揺さぶり「行動を引き出す」ことができる価値のあるクリエイティブを制作できる広告代理店を探しましょう。

Instagram活用全般に対応可能か

Instagram広告だけでなく、アカウント運用やSNSキャンペーン、インフルエンサーマーケティングなども合わせてInstagramの活用全般に対応することができる代理店に依頼することで相乗効果が期待できます。

このような代理店はInstagramに関する知識も豊富ですし、あなたの目的にあった戦略設計を行ってくれるでしょう。

インフルエンサーを活用することができるか

Instagram上で多大な影響力を持つ「インフルエンサー」を活用することができる代理店に依頼するのも良いでしょう。

インフルエンサーを起用した広告には

・インフルエンサーの抱えるフォロワーに対する訴求がしやすい
・広告感がなくユーザーに受け入れられやすい
・フォロワーによる口コミや拡散を期待できる

などのメリットもあり、最近注目されています。

しかし、あなたの目的にマッチしていないインフルエンサーを起用してしまうと広告効果も低く、ブランドイメージを傷つけてしまう可能性があります。

ですので、インフルエンサーを活用する際はあなたの目的に最適なインフルエンサーをキャスティングできる代理店に依頼すると良いでしょう。

本記事を公開しているNateeでは「10~20代に人気のインフルエンサーネットワーク」「独自のデータアナリティクスツール」を活用して、次世代を担う「若者」に特化したマーケティングを提供しています。


3. 注意点

手数料だけで比較しない

Instagram広告運用を依頼するとなると、代理店各社ごとの費用は大きな検討材料でしょう。もちろん費用は安いに越したことはないですが、費用だけで選択してしまうことは非常に危険です。

費用対効果がどの程度かということや、広告代理店が自社のビジネスのことをどの程度理解しているかということも重要になります。

良い代理店は安い代理店ではなく、成果を出し、さらなる改善に積極的な代理店です。なぜなら、インターネット広告は運用の技術や最新のノウハウによって成果に大きな差が生まれてしまいます。結果、手数料が多少の差があったとしても広告費全体で考えると、最初の費用差は誤差レベルになってしまう可能性があるからです。

代理店に任せきりにしない

こまめな連絡を取り合える代理店を選択することは重要です。広告配信の進捗状況を高頻度で確認しておくことで、大きなずれを防ぐことが出来ます。

広告代理店は多くのノウハウを持ち、最新のデータを使い広告を運用していきますが、クライアントの広告配信の目的とずれが生じる可能性もあります。定期的に話し合う場を作り積極的に自社の広告運用に関わることが大切です。


4. Instagram広告に強い代理店|厳選比較5社

忙しいあなたのために、Instagram広告に強い代理店厳選5社をNateeが徹底比較してみました。


画像3

【Nateeサービス資料のダウンロードはこちら】
「インフルエンサー」と「データ」という武器を活用し、 「若者」に対して効果的なマーケティングを行いたい ご担当者様は是非ご覧ください。

【ノウハウ資料のダウンロードはこちら】
・5大SNSを活用したプロモーション手法
・Z世代を攻略!?新マーケティング手法とは?


最後に

いかがだったでしょうか?
InstagramはSNSの中でも勢いのあるソーシャルメディアで、多くのユーザーに利用されています。

Instagram広告を扱う代理店はたくさんあり、どこに依頼したら良いのかわからない方も多いと思います。

価格や代理店の知名度も大切ですが、本記事で紹介させていただいたポイントにも注目して検討することであなたの目的にあった代理店を見つけられるかと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

「若者×データ」で次世代を担う「若者」へのプロモーション戦略を提供する総合マーケティングカンパニーNateeです。 https://natee.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。