見出し画像

「人類をタレントに!」-Nateeが目指す未来と、noteで発信していくことについて。

はじめまして!Natee編集部です。
本noteは、TikTokに特化したMCN事業を運営するNateeの編集部が、

・可能性しかないTikTokのこと
・愛してやまないSNSマーケやインフルエンサーマーケのこと
・ちょっとだけ知って欲しいNateeという会社のこと

などなどを発信していく場として、2020年5月にスタートしました。

記念すべき第1回目の投稿ではないのですけれども(汗)、この記事でNateeがどんな世界を目指しているか、そしてこれからnoteでどのような情報を皆さまにお届けしていきたいかをご紹介したいと思います。

あ、読み方は「ナティ」と読みます。どうぞよろしくお願いいたします。

Nateeが目指す世界

まずはじめに、Nateeが目指す世界をお伝えします。
Nateeは2018年11月1日に、現代表小島の手によって設立されました。
掲げたVisionは、

「人類をタレントに!」

人は誰もが、生まれながらに手にした個性がある。
何かを為すべく授かった才能がある。
しかし世界を見渡してみれば、
型にはまる生き方がよしとされ、
日の目を浴びない才能で溢れている。

一人一人が個性と才能を発揮し、
ありのまま生きられる社会を実現したい。

代表である小島の思いから誕生したNateeが目指すのは、

「誰もが自分の個性と才能に誇りを持ち、ありのままに輝いて生きる世界」

です。この世界を実現すべく、現在業務委託も含めた30名ほどのメンバーで日々楽しく奮闘しています。

はじめに選んだ『TikTokのMCN』という領域

そんなNateeがはじめに選んだのは、『TikTokのMCN』という領域です。
この領域を選んだのには2つ理由があります。

1.TikTokの可能性がヤバすぎる

TikTokは史上最強のSNSといっても過言ではないとNateeでは考えています。利用者数の推移や母体であるByteDance社の成長率などの数値を見ると、あらゆるテックジャイアントを凌駕していることがわかります。

画像3

出典:https://twitter.com/jwangARK/status/1158824947881525248

画像3

出典:https://twitter.com/hanson_hhc/status/1194124300011237377

これからTikTokは、全世界の人々の生活の中心に位置する一大プラットフォームとなっていく可能性が高いと言えます。

「プラットフォームを制するものは市場を制す。」

NateeはこのTikTokというプラットフォームの可能性に全張りし、事業を展開することにしました。

2.TikTokの特性がエモすぎる

また、特筆すべきなのはTikTokが機械学習によるレコメンドを用いたUI設計を行っているということです。これが何を意味するかと言うと、下記の2点です。

①TikTokはフォロワー数に依存しない拡散性をもつ
TikTokはユーザーに最適なコンテンツが届けられる

①TikTokはフォロワー数に依存しない拡散性をもつ

TikTokでは、フォローしているユーザーのコンテンツが配信されるのではなく、機械学習によるレコメンドによってコンテンツが配信されます。
そのためTikTokユーザーは、フォロワー数に関係なく自らのコンテンツを多くのユーザーに届ける可能性を手にします。

つまり、初めての投稿であってもそれが多くのユーザーの心を捉えるものであれば、一挙にフォロワーを得ることができるのです。ここからわかるように、TikTokは名乗りを上げる参入障壁が非常に低いプラットフォームであると言えます。

TikTokはユーザーに最適なコンテンツが届けられる

AIを用いた高精度なレコメンド機能によってコンテンツが配信されるため、TikTokユーザーは“自分の投稿コンセプトを求めている”ユーザーに対してしっかりとコンテンツを届けることができます。TikTokはこのマッチングのクオリティが非常に高いので、TikTokユーザーとファンの関係性が強固になることは必然です。

note用ソース

以上の2点の理由から、TikTokは言い換えるならば、

「自身の個性や才能を活かしたコンテンツを発信することで、誰もがインフルエンサーになれる非常にエモいプラットフォーム」

であると言えます。

NateeはこのTikTokという夢のあるプラットフォームに特化したMCNとして人類をタレントにするための第一歩を踏み出したのです。

このnoteで発信していくこと

ここまで読んでお気づきの方も多いかと思いますが、Nateeは

「新しいこと」「可能性」

が大好きな会社です。ですのでこのnoteでは皆さまに対して、

・次世代の最強プラットフォーム『TikTok』のどこよりも詳しく新しい情報
・動画マーケやSNSマーケ、インフルエンサーマーケの最新トレンド
・21世紀における新しいマーケティングのあり方

等に関する情報を発信していきます。あと、いい会社なのでちょくちょく会社自慢も挟んでいこうと思います。


それでは皆さま、乞うご期待と言うことで、これからよろしくお願いします!

TikTokやその他SNSや動画やインフルエンサーで何かできないかな〜と思った方はご遠慮なくこちらまで!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!


15
TikTokに特化したMCN事業を運営するNateeの公式noteです。インフルエンサーマーケティングや動画広告、TikTokについての記事や中国のSNS事情、TikTokで日本最大の事務所であるNateeの情報をお届けします!

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 140本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。