見出し画像

【初心者向け】Instagram広告の出し方|15枚の画像で簡単に解説!

皆さんこんにちは!
何度決意を決めても筋トレが継続できない怠け者
Natee編集部の高田 愛です!

突然ですが皆さん
「Instagram広告って出し方がわからない...」
「効果はあるのかもしれないけど設定が面倒で...」
「一度やろうとしたけど挫折しちゃった...」

こんな理由からInstagram広告を出すことを諦めていませんか?

Instagram広告は手順に従って1つずつクリアしていけば、初心者の方でも簡単に出稿することができます。

今回の記事では、どんな初心者の方でも簡単にInstagram広告を出せるように15枚の画像と手順の解説付きでInstagram広告の出し方をお伝えします。

この手順に従って進めれば、迷うことなく広告を配信できますので、1つずつ一緒にクリアしていきましょう。

《少しだけNateeについて紹介させてください》

画像16

クリックリンクテスト01


※ 本記事はInstagram広告の中でも
「instagram広告の出稿方法」にフォーカスを当てた記事になっています。ですので、Instagram広告をもっと全体的に学びたい方は下記の記事をお読みください。

《Instagram広告をマスターしたい人向け》


Instagram広告の出し方を10STEPで学ぼう

Instagram広告の配信までに必要な手順はたったの10STEPです!

写真を使って手順を丁寧に解説いているのでしっかり進めていきましょう。

1. Facebookページの作成

まずは、こちらのページからFacebookページを作成しましょう。

インスタ広告出し方-1

Facebookページに記入する項目

必須項目:ページ名 / カテゴリー名
任意項目:ページ詳細


2. Facebookビジネスマネージャアカウントの作成

次にこちらからFacebookビジネスマネージャのアカウントを作成します。

インスタ広告出し方-2

ビジネスマネージャのアカウントに記入する3つの項目

・ビジネスおよびアカウントの名前(会社名)
・あなたの名前(氏名)
・仕事用メールアドレス


3. Facebookページの追加

次にFacebookページの追加を行います。
Facebookページの追加はビジネス設定から行えます。

Insta考古樹出し方ー1

インスタ広告出し方-3

手順
・ ビジネス設定で「ページ」を選択
「ページの追加」を選択 
「Facebookページ」
→  先ほど作成した「FacebookページのURL」を貼る
「ページの追加」をクリック

この手順でやると承認されますので、1つずつ進めていきましょう。


4. Instagramアカウントとの連携

次はInstagramアカウントとFacebookページの連携をします。

インスタ広告出し方-4

インスタ広告出し方-5

ステップは多いですが、単純な作業なのでゆっくり進めていきましょう。

手順
「マイページ」を開く
→   右上のメニューから「設定」を選択
「アカウント」を選択
「リンク済みのアカウント」を選択
「Facebook」を選択
「ログイン」を求められるのでタップ
→「リンクしますか」の確認が来るのでリンクする
→  もう一度Instagramにログインする

これで連携が完了です。


5. Facebook広告アカウントの作成

さて、次はFaceboomkの広告アカウントを作成します。

ここは簡単なので画像なしで説明していきます。

手順
・  Facebookビジネスマネージャを開く
→  右上の「ビジネス設定」をクリック
「広告アカウント」をクリック
→「追加」から「新しい広告アカウントを作成」を選択

広告アカウント作成にに記入する項目

・アカウント名(任意) ・時間帯 ・通貨
・支払い方法 ・番号(任意)

ここまででInstagram広告を出すための土台が出来上がりました。
皆さんお疲れ様です。

さて、広告の入稿方法・クリエイティブの作成についてみていきましょう。


6. 新しいキャンペーンの作成

土台が出来上がったところで、早速広告の入稿方法を説明していきます。

Instagram広告は

・キャンペーン(広告の目的を設定)
・広告セット(広告の詳細を設定)
・広告(クリエイティブの作成)

の3段階で設計されます。

順番に説明していくので、一緒に進めていきましょう。
まずは「新しいキャンペーンの作成」から説明します。

インスタ広告出し方-6

新しいキャンペーンの作成では、キャンペーンの目的を明確にして、キャンペーンの名前をつけます。

手順
キャンペーンタブを選択しておく
「+ 作成」をクリックする


インスタ広告出し方-8

Instagram広告では、あなたの広告配信の目的に合わせて

認知
- ブランドの認知度のアップ
- リーチ

検討
- トラフィック
- エンゲージメント
- アプリのインストール
- 動画の再生数アップ
- リード獲得
- メッセージ

コンバージョン
- コンバージョン
- カタログ販売
- 来店数の増加

の中から選ぶことができます。

目的の設定によって、広告のパフォーマンスはかなり変わってくるので、「この広告を配信してどういった効果を得たいのか」を明確にしておきましょう。


7-1. 広告セットの設定

キャンペーンの目的を設定したら、次は広告セットを設定していきます。

広告セットの設定では

・オーディエンス設定(誰に向けて配信するのか)
・配置の設定(どの媒体のどこに配信するのか)
・予算 / 期間の設定

をしていく大切なパートです。

1つ1つクリアしていきましょう。

7-2. オーディエンス設定

まずは「誰に向けて配信するのか」を明確にしていきましょう。

インスタ広告出し方-9

オーディエンス設定では

カスタムオーディエンス
- すでに手元にある自社の顧客データを活用してターゲティングを行う
地域
- 全世界のFacebookユーザーの地域をターゲティングする
年齢
- 13~65歳までを1歳単位で設定することができる
性別
- 全て / 男性 / 女性 の3パターンから選ぶことができる
詳細ターゲット設定
- プロフィールの登録情報からターゲットに近い人や「いいね!」をした人をターゲティングできる
言語
日本以外のあらゆる言語をしようしているユーザーをターゲティングできる

こんな感じで、まずは「誰に配信するか」を明確にしましょう。

7-3. 配置の設定

配信するターゲットが決まったら、次は「どこで伝えるか」を決め流ために配信先を設定しましょう。

インスタ広告出し方-10

配置の設定では、以下の4つの媒体から選択することができます。

1. Facebook
2. Instagram
3. Audience Network
4. Messenger

自分が「メッセージを届けたいユーザー」の多い配信先を選ぶと良いでしょう。

7-4. 予算と期間の設定

さて、「誰に届けるか」「どこで伝えるか」を設定したので、次は「広告にかける予算 / 期間」を設定していきましょう。

インスタ広告出し方-11

予算の設定では、「1日の予算」「通算の予算」から選択できます。
あなたの目的にあった方を選択しましょう。

また、Instagram広告は1日最低107円($1の変動により変化)から広告を出すことができるので、中小企業や個人でも広告を出すことができます。


8-1. 広告の設定

さて、ここまできたらあと少しです!
最後までしっかり進めていきましょう。

次は、広告の作成を行います。
広告の作成は

・広告の設定
・広告形式の設定
・メデイアの設定
・テキストの設定

の4段階で進めていきます。

まずは「広告の設定」から。

広告の設定では、
広告に表示する名前
Instagramのアカウントを選択

の2つの作業を行います。

8-2. 広告形式の設定

広告の設定を行ったら、次は「広告形式の設定」を行います。

インスタ広告出し方-12

広告形式の設定では、
・1つの画像または動画で配信する
・複数の画像 / 動画を配信するカルーセル式にする

の2つのタイプから選択することができます。

8-3. メディアの設定

広告形式が決まったら、次は「メディアの設定」を行います。

インスタ広告出し方-123

メディアの設定では、
広告で配信する画像 / 動画の設定を行います。

※ Instagram広告には「テキスト20%ルール」というものが存在します。
テキストの量が多すぎると、広告審査を通らなかったり、リーチが低下したりする原因になるので気をつけましょう。

8-4. テキストの設定

メディアの設定をしたら、次は「テキストの設定」をしましょう。

インスタ広告出し方-14

テキストの設定には

1. メインテキスト
- Instagramアカウントの下部に表示されるキャプション(テキスト)

2. 見出し
- 通常Instagram広告では表示されないが、念のためリンク先の内容を簡潔にまとめておきましょう。

3. ウェブサイトのURL
- ここにはトラフィックを増やしたいサイトのULRを貼りましょう。

4. コールトゥアクション
- CTA(Call To Action)ボタンではリンク先のページに合わせて複数のパターーんから選択することができます。

CTAボタンの種類

・詳しくはこちら
・申し込む
・予約する
・お問い合わせ
・ダウンロード
・登録する   など

これで広告の作成が終わりです。

皆さんお疲れ様でした。


9. 最終確認

ここで「よし配信しよう!」といきたいところなのですが、せっかくターゲットを絞って作成した広告にミスがあったら...?

配信する前にしっかりと最終チェックをしましょう。

チェック項目
・そもそもターゲットは適切か
・誤字脱字はないか
・リンク先は適切か
・予算は適切か

どんなに頑張って作成したクリエイティブも、ボタンの押し間違え1つで全くあなたに興味のない人たちに配信してしまうこともあります。

ここまでの作業を無駄にしないようにしっかり見直しましょう。


10. 支払い設定

さて、これで本当の最後です!

最後に支払い方法を設定しましょう。

インスタ広告出し方-15

手順
・「ビジネス設定」から「支払い」を選択
「支払い方法」を選択

デビットカード・クレジットカードで支払う場合は
・VISA
・Master Card
・アメリカンエキスプレス
・JCB

の4種類から選択できます。

※配信期間中に有効期限の切れているカードをしようしてしまうと、広告が止まってしまうので注意してください。


Natee編集部の高田 愛 イチオシの記事BEST3

《Z世代をマスターしたいあなたにオススメの記事》

《Instagram広告をマスターしたいあなたにオススメの記事》

《次世代SNS|TikTok広告をマスターしたいあなたへ》


画像17

【Nateeサービス資料のダウンロードはこちら】
「インフルエンサー」と「データ」という武器を活用し、 「若者」に対して効果的なマーケティングを行いたい ご担当者様は是非ご覧ください。

【ノウハウ資料のダウンロードはこちら】
・5大SNSを活用したプロモーション手法
・Z世代を攻略!?新マーケティング手法とは?

まとめ

まずは、皆さんお疲れ様でした。

Instagram広告は初心者でも簡単に広告出稿を行うことができます。
この機会にぜひInstagram広告にチャレンジしてみてください!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

Natee編集部 高田 愛


1
「若者×データ」で次世代を担う「若者」へのプロモーション戦略を提供する総合マーケティングカンパニーNateeです。 https://natee.jp/

こちらでもピックアップされています

d2c
d2c
  • 58本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。