見出し画像

【まとめ】SNS広告の代理店5社を徹底比較してみた。

こんにちは!Natee編集部です。

最近多くの企業が積極的に始めているSNS広告。
代理店に頼むことにしたけど、最近は代理店もたくさんあって皆さんも
「いっぱいありすぎてどこを選べばいいかわからない」
「本当に成果を出してくれるのか不安」

と思っているのではないでしょうか?

皆さん、「人間は選択肢が多すぎると合理的な判断ができなくなる」という心理現象「ジャムの法則」はご存知でしょうか?

選択肢がたくさんあると「色々比較検討ができて良い」と思われがちですが、実は合理的な判断ができなくなってしまうのです。

そこで今回は、本記事を読んでくださっているお忙しい皆さんに、効率的に比較検討をしていただくために、「若者」×「データ」を追求するマーケティングカンパニーとしてZ世代・若者向けの広告を制作してきた実績のあるNatee編集部がオススメするSNS広告代理店を5社に厳選いたしました。

《Nateeについて紹介させてください》

画像6

【公式サイト】株式会社Natee

【無料ダウンロード】
Nateeサービス資料
「インフルエンサー」と「データ」という武器を活用し、 「若者」に対して効果的なマーケティングを行いたい ご担当者様は是非ご覧ください。

【無料ダウンロード】ノウハウ資料
5大SNSを活用したプロモーション手法
Z世代を攻略!?新マーケティング手法とは?


SNS広告の代理店5社

1. Twitter広告なら「アーガイル株式会社」

スクリーンショット 2020-10-22 15.52.58

- 特徴

アーガイルは、2010年からTwitter広告の販売を手掛けてきました。
その実績がTwitter社に認められ、国内でも数少ないTwitter公認の正規認定代理店として登録されています。

SNS専業10年目の代理店として培った独自ノウハウと豊富な事例を活かした、高精度なターゲティングと広告運用が特徴です。

また広告運用だけでなく、キャンペーン企画やアカウント運用、口コミ活用戦略などSNS全般のサポートが可能です。

- こんな人におすすめ

SNSの中でも最も拡散力を持つTwitterで成果を出したい人におすすめです。
10年間SNSに特化することで得られた実績や独自ノウハウを活かしたい人はぜひ!

アーガイル株式会社公式ページはこちら


2. Instagram広告なら「テテマーチ」

スクリーンショット 2020-10-22 15.51.10

- 特徴

テテマーチは、インスタグラムに特化してきたからこそできる広告運用代行を提供しています。創業当初から、インスタグラム広告だけでなく、情報メディアの運営・自社のキャンペーンツールによるビジネス支援・アカウント運用支援など、インスタグラム全般に携わってきた実績があります。(インスタ活用の支援取引実績数は300社以上)

テテマーチのデザイナーはインスタグラム広告のクリエイティブ経験が豊富なため、ビジュアル重視のインスタグラムの世界観にマッチしたクリエイティブを制作することが可能です。

また、インスタグラムのAPI審査を通過している点も非常に良い点です。

Instagram APIとは
Instagram APIを利用できることで、インスタグラムのビジネス活用をより効果的にするためのツール開発や情報分析をすることが可能になります。
申請して、厳しい審査を通過した企業のみが利用することができます。
審査が厳しいため取得している企業はあまり多くありません。

- こんな人におすすめ

インスタグラムは若年層の女性が使うアプリでしたが、現在は年齢の幅も広がり男性も増えています。インスタグラム広告で幅広いユーザー層にアプローチしたい人におすすめです。広告運用以外にも、インスタグラム全般に携わってきた実績のあるテテマーチだからこそ、質の高い支援を受けることができます。


3. Facebook広告なら「ココラブル」

スクリーンショット 2020-10-22 15.51.59

- 特徴

ココラブルは、日本初のFacebook広告専門代理店としてFacebook広告の運用、コンサルティングを提供しています。

Facebook広告では「Datos(ダトス)」という管理ツールを用いて、運用検証サイクルを高速化するなど、Facebookに特化している代理店です。

また、SNS広告成功の鍵ともいえるクリエイティブに力を入れていて、立案から制作までをワンストップで対応し、効果を出すことを得意としています。

- こんな人におすすめ

実名登録制で、SNS広告の中で最も詳細なターゲティングが行えるのがFacebookです。そんなFacebookで成果を出したい方はココラブルを検討してみると良いでしょう。


4. Z世代向けのSNS広告なら「Natee」

スクリーンショット 2020-10-22 15.52.26

- 特徴

Nateeは社内に保有する10~20代に人気のあるタレントのネットワークを通して、Z世代を含む若者に向けたSNS広告運用を 提供しています。

タレントのネットワークや豊富な運用実績を活かして、若者の「リアルに使用している」SNS媒体で、若者の「行動を引き出す」価値のあるクリエイティブを制作することが可能です。

また、若者から圧倒的な支持を得ているTikTok広告も得意としているのがNateeの特徴です。TikTokの公認MCNとして若者向けのクリエイティブを制作してきた実績があります。

- こんな人におすすめ

Nateeは若者に特化したプロモーションを得意としているため、若者に向けたプロモーションやマーケティングを行いたい人にオススメです。

Z世代などの若者に向けた効果的なマーケティング施策は、確立されているものが少なく非常に難しいものとなっています。

近年では広告に対する不信感が強まっていることも事実で、新しいマーケティング手法が必要なのです。若者に向けたマーケティングを検討している企業は検討する価値があるでしょう。


5. 実績と信頼重視なら「Next Stage」

スクリーンショット 2020-10-22 15.51.29

- 特徴

Next StageはFacebook, Twitter, InstagramなどのSNSに特化したSNS専門の広告代理店です。

Facebook, Twitter, Instagramに実績が認められ各種認定代理店として採用されているので、高い効果が期待できるのではないでしょうか。

また、SNS広告の効果を最大化するべく、入念なセグメンテーションをし、アプローチするユーザーを設定することに最も力を入れているのがNext Stageの特徴です。

- こんな人におすすめ

Next Stageはお客様の商品・サービスに応じて、競合による入札の少ない領域を見定め、安価な入札単価で多くの成果が見込めるセグメントを見つけ出し提案します。
ですので、なるべく低予算でSNS広告を実施したいという人におすすめです。


- SNS広告について、もっと詳しく学びたい方はこちら -


画像7

【Nateeサービス資料のダウンロードはこちら】
「インフルエンサー」と「データ」という武器を活用し、 「若者」に対して効果的なマーケティングを行いたい ご担当者様は是非ご覧ください。

【ノウハウ資料のダウンロードはこちら】

・5大SNSを活用したプロモーション手法
・Z世代を攻略!?新マーケティング手法とは?


最後に

いかがだったでしょうか?
SNS広告の代理店はものすごく多くて選ぶのも一苦労だと思います。

代理店によって得意としている媒体・強みが異なりますので、あなたの商品やサービスにマッチしていて、あなたの求めている効果にあった実績がある代理店を選びましょう。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。


5
「若者×データ」で次世代を担う「若者」へのプロモーション戦略を提供する総合マーケティングカンパニーNateeです。 https://natee.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。